老人と放射能

昨年の3月、フジテレビ「ノンフィクション」で放送されたものを
今日BSフジで放送してました
内容は
東日本大震災による福島第1原子力発電所の事故により、放射能汚染され、全町避難になった福島県浪江町。震災が発生する前、その山里に一人の老人と一匹の老犬が寄りそって暮らしていた。川本年邦さん、80歳。
 田舎暮らしにあこがれ、12年前に東京から移住してきた。震災前まで彼は水は山から引き、煮炊きは山から拾ってきたまきを使い、自給自足の生活を送っていた。20代のころから、毎年地元の小学校に本を寄付し、昔懐かしい映画や幻灯を上映し、子供たちを楽しませ続けてきた。
 熱心に子供たちのための活動を続ける川本さん。しかし、家族からは理解されず、とうとう家族とほぼ絶縁状態になってしまう。
 そんな川本さんをさらなる悲劇が襲う。川本さんは、子供たちや老人を楽しませる活動のために20年間コツコツ老後の資金をためてきた。しかし、福島へ移住後、その大切なお金は、詐欺師によって全額だまし取られてしまうのです。
 一文無しになった川本さんに残されたのは、浪江町の山里だけ。しかし、その土地も放射能によって奪われてしまう。しかし、どんな過酷な状況に置かれても、川本さんは人のために尽くすことをやめない。人は何があれば幸せなのか? 豊かな人生とは何か? 
っていうドキュメンタリーです。

以前も見たんだけど
本当に泣けます…胸がつまる…
本当の幸せってなんだろう…いろいろ考えさせられます。
デイリーモーションっていう動画サイトで見れるみたい(前・後編)です。

今も川本さん、元気かな~

幸せを感じつつぽちゃ子と、たっぷり遊んであげました~
画像
画像
画像
画像
画像

気が付くと…

画像


【オマケ】
Jリーグ開幕
わが街の湘南ベルマーレ
惜しくも横浜Fマリノスに敗北…
でも、いい試合でしたよ~
次節頑張れ~
後、胸のところにスポンサーを
何処かの企業さんよろしく~


湘南ベルマーレ リボンマグネット/Jリーグ/サッカー/オフィシャルグッズ/公式
FootballPlaza
Jリーグ2010シーズン新モデルのリボンマグネットが登場!湘南ベルマーレをモチーフにしたデザインです


楽天市場 by 湘南ベルマーレ リボンマグネット/Jリーグ/サッカー/オフィシャルグッズ/公式 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

2013年03月02日 16:46
この番組、観ました
本当にかるちさんの言うとおりです
胸が詰まります
人それぞれだから
答えが出るわけじゃないけれど。。。
原発事故さえなかったら…
本当にそう思います
2013年03月02日 23:08
原発事故 いまだに避難生活を送っている方も たくさんいますよね
高齢の人にとっては 生きている間に住み慣れた土地にもう戻れないのでは・・・と思っている方もいるようですね
住み慣れた土地に戻れないのは とっても辛いですよね

ぽちゃ子ちゃん トンボのおもちゃ 大好きですね~
2013年03月03日 01:29
あの震災でわけのわからぬまま避難して以来一度も戻っていない人がたくさんいることを我々はついつい忘れてしまいますね
どんな形でもできる支援をしていきたい
そう思います。
2013年03月03日 05:29
こちらは、ささやかな支援をするしか能はないけど・・・
なんとかならんもんですかね・・・・
2013年03月03日 06:14
見ては無いけど、この話聞いたことがあります
それに、こちらで路上生活している方の話も新聞に載ってました。
やはり福島に土地をやっと買ったけど、住めなくなって一家離散。
福祉にお世話になると持っている財産があるとダメらしく、福島に土地があるから路上生活してる・・と。土地はいつか子供に残したい親心なんです
まだまだ苦労サれてる方が大勢居ますよね
我々は忘れちゃいけないです!
2013年03月03日 08:21
今は何に幸せを見出して暮らしておられるんでしょうね。
元に戻ることはできないから、せめてこの先に光があればと思います。
2013年03月03日 08:54
まだまだ原発事故の影響で苦しんでる人がたくさんいるんですよね、猫や犬にも帰るところを失ってしまった子がたくさんいていたたまれないです。
やっぱり原発はいかんです
2013年03月03日 16:24
外国に支援するのも大事ですが、日本はもっと被災者など、そういった自然災害に見舞われた方達を優先した支援をするべきだと思います。
平凡を非凡にこなす。
簡単そうでとても難しい事ですね。
2013年03月03日 17:26
きよらさん コメントありがとうございます。浪江町の美しい風景がまた、涙をそそるんですよね。
2013年03月03日 17:27
みるしっぽさん コメントありがとうございます。元の生活には戻れないけど、最後に一緒に住んでいた老犬と暮らせる事になったんで良かったです。
2013年03月03日 17:28
ひばり組らん太郎。さん コメントありがとうございます。何かの支援は続けていきたいですよね。
2013年03月03日 17:29
ねこのひげさん コメントありがとうございます。とにかく、国はもっと早く動いて欲しいと思います。
2013年03月03日 17:30
タフィー104さん コメントありがとうございます。そうですね、土地は財産とみなされますからね。でもなんとかしてあげたいですよね。
2013年03月03日 17:32
みんみんさん コメントありがとうございます。このおじいさん、結構前向きな方で、それが救いでした。でも切ない内容でした。
2013年03月03日 17:33
カーピーさん コメントありがとうございます。猫や犬の世話をしている方々って、たくさんいるんですよね。何かお手伝いしたいと思っても中々できないのが現状…ホントに申し訳ないと思います。
2013年03月03日 17:34
カムリさん コメントありがとうございます。その通りです。この平凡に感謝です!

この記事へのトラックバック